• AlchemyとACDは、アジア全域の企業および両社の加盟店ネットワークでACDコインの利用を開始するためのグローバルな戦略的パートナーシップを形成します。
  • ACDコイン所有者は、近い将来ANAグループのリソースを活用し、株式会社ACD のeコマースプラットフォームや小売企業など、多数の店舗でACDコインを利用できるようになります。


シンガポール/日本東京 - Media OutReach - 2019年11月27日 - Alchemy Global Payment Solutions Limited(「Alchemy」)は、アジア初のハイブリッド暗号資産および決済支払いソリューション(「ハイブリッドペイメントソリューション」)でビジネスを推進する世界的な暗号資産決済開発の先駆者であり、東京に拠点を置く株式会社ACD(ANAホールディングス株式会社(TSE:9202)とのジョイントベンチャーグループカンパニー)(「ACD」)、日本で国際航空貨物配送やロジスティクスおよびクーリエサービスと連携したe-commerceプラットフォームを展開し、ANAグループのリソースを活用することでACDとQFPayが持つ日本およびアジア全域でのオンラインおよびオフラインのマーチャントネットワークでACDコイン利用を拡大していきます。

 

Alchemyは、ハイブリッドペイメントソリューションをACDのe-commerceプラットフォームを含む加盟店に提供し、加盟店は、楽天ペイ、アリペイ、WeChat Pay等の一般的なQR決済のほかACDコインやビットコインキャッシュ、ビットコイン、イーサリアムなどの他の一般的な暗号資産での支払いを受け入れることが可能となります。

 

Alchemyの共同設立者兼CEOであるPatrick Ngan氏はこのパートナーシップについて次のようにコメントしています。

 

「ハイブリッドペイメントソリューションは、加盟店が簡単に暗号通資産を受け入れることができる直感的なアプリケーションです。そして、このパートナーシップは、決済ブランド会社、また商品やサービスを購入するためにACDコインを利用できるようになるACDコイン所有者を含む、加盟店から一般消費者まで、決済におけるエコシステム全体に利益をもたらすように設計されています。最近では、シンガポールの象徴的なライフスタイルレストランCe La Viでハイブリッドペイメントシステムを開始し、暗号資産で支払いを希望する顧客から強い関心を集めました。」

 

ACD代表取締役CEO 園田 康博氏は、このパートナーシップについて次のように述べています。

 

「今回のパートナーシップは、当社のもつオンライン・オフラインリソースとAlchemy、QFPayの持つリソースを融合し、最大限生かせる先進的な取り組みです。またACDコインプロジェクトにとって、より具体的な推進を示す第一歩であり、さらなる未来志向的な取り組みになっていくでしょう。」

 

QFPay JapanのCEOであるアンジー・リー氏は、このパートナーシップについて次のように述べています。

 

「ANAホールディングスのJV企業であるACDのような素晴らしいパートナーと提携できることを非常に光栄に思います。ACDコインは、QFPayグループをはじめACDとその提携会社の多くのオンライン・オフラインストアなどの加盟店で近い将来、利用が推進されることを発表できて光栄です。ACDとその提携企業の加盟店において日本中に間もなく登場することになるでしょう」

 

<Alchemy Global Payment Solutions Limitedについて>

https://www.alchemytech.io/

 

<ACD Inc.について>

https://www.a-cd.co.jp/

 

<QFPayについて>

http://www.qfpay.com/global


Talk to Media OutReach today

Let Media OutReach help you achieve your communication goals. Send an email to info@media-outreach.com or click below. You will receive a response within 24 hours.

Contact us now