HDバンク、25%の配当金を現金、株式で支払う計画 2024年の高成長を目指す



ベトナム・ホーチミンシティ - Media OutReach Newswire - 2024年4月17日 - ホーチミン市開発商業銀行(HDバンク、証券コード:HDB)が4月4日に公開した、2024年株主総会の議題をまとめた資料によると、2023年の25%の配当金のうち10%が現金、15%が株式で支払われる予定です。

HDバンク、2023年の25%の配当金のうち10%を現金、15%を株式で支払う予定 写真提供:HDバンク
HDバンク、2023年の25%の配当金のうち10%を現金、15%を株式で支払う予定 写真提供:HDバンク

HDバンクは10年にわたる変革の取り組みにより、2023年も堅調な高成長を維持しました。

昨年の利益率は、ROAが2%、ROEが24.2%となり、リーディングバンクの一行として運営を続けています。

今年の目標値は、税引前利益が前年比21.8%増の15.85兆ベトナムドン(6億3413万米ドル)、ROEが24.6%で、不良債権比率を業界最低水準に保つことを目指します。

今年の総資産は前年比16%増の700兆ベトナムドン(280億ドル)に拡大する勢いです。

資金調達総額は16%増の624兆ベトナムドン(250億ドル)に達する見込みです。

ベトナム国家銀行により割り当てられた与信枠引き上げ目標に従い、債務残高は438兆ベトナムドン(175億ドル)を超すと予想されます。

また当行は、2024年の配当金を30%とし、現金および株式で支払う予定です。

今年、当行は、配当金の支払いに向け、株式を発行することで定款資本金(charter capital)を現在の29.1兆ベトナムドン(11.6億ドル)から33.65兆ベトナムドン(13.4億ドル)へと4.56兆ベトナムドン(1億8288万ドル)増資する計画で、すでに業界最高水準の財務健全性指標をさらに強化するとともに、将来に向けた持続可能な発展のための戦略的な基盤を固めます。

HDバンクは、包括的なESG戦略をいち早く採用し、ESGレポートの発行、CSRの積極的な導入と並行して、最新のリテールバンキングの実現に向けたデジタルバンキング開発計画を強化しています。

HDバンクは堅調に経営能力を改善し、バーゼルIIIといった最先端の国際運営基準を採用しています。

当行が2023年に予想を上回る業績を達成したことは、4月26日にオンラインで開催する株主総会で報告されます。

経済が引き続き不安定な中、当行は(株主総会資料に記載する)2024年目標を達成できると考えています。



Hashtag: #HDBank

The issuer is solely responsible for the content of this announcement.
HDバンクについて
HDバンクについて
はベトナム随一の金融機関として、ESG、持続可能な発展、革新、開発を力強く推進しています。
SOURCE:

HDBank

CATEGORY:

Business

PUBLISHED ON:

17 Apr 2024

Past Press Releases

MORE

Talk to Media OutReach Newswire today

CONTACT US NOW