群創光電、Display Week 2024に出展 スマートシティーソリューションと低炭素型自動車向けの独自製品、技術を紹介



台湾、竹南鎮 - Media OutReach Newswire - 2024年5月13日 - 群創光電は米国サンノゼで5月14〜16日に開催されるSID Display Week 2024に出展し、公共スペースやスマートモビリティー車両向けの新しい一連のディスプレイ技術を公開することを発表します。

群創光電の革新的な色変換マイクロLEDディスプレイ技術がデジタルアートの世界を刷新
群創光電の革新的な色変換マイクロLEDディスプレイ技術がデジタルアートの世界を刷新

群創光電は最先端のディスプレイ技術を開発しており、106インチ色変換AMマイクロLEDフリーチルト型ディスプレイを初公開します。この先駆的なディスプレイはUHDの高画質、高彩度、比類ない環境光コントラスト、フリーチルトを主な特徴としています。ピクセルピッチを極限まで小さくし、UHDで画像の隅々までディテールを表現します。大規模なスペースやデジタルアートにおける高精細の没入体験などニッチ市場向けの用途に特化されています。従来のディスプレイの限界を打ち破り、ディスプレイの大きさは26.4インチから220インチまでカスタマイズ可能で、デジタルアートやしびれるような視覚エンターテインメントの新たな可能性の創出に必要な要件に対応します。

群創光電独自のLC調光技術では、スマート自動車向けの開発を急速に進めており、低炭素な生活に貢献します。スマートLCウィンドウは透過率の動的な調節、アンチグレア、高いエネルギー効率、消費電力の削減、高速反応、インテリジェントなネットワーキングを実現します。LC調光技術を搭載するフレキシブル調光LCWは色の歪みのない正確な色表現を維持し、UVを99%カットします。また群創光電は業界初となるスマートLC調光ドアミラーを投入し、その高速な反応と正確な色の再現により、運転中の安全性と快適性を向上させるだけでなく、LC調光技術の車載用途の価値を高めます。群創光電の画期的なスマート調光サンバイザーは光が眩しい時には瞬時に光透過率を調節します。

群創光電独自の製品、技術の紹介動画:https://youtu.be/knebRv2obeI

群創光電のSID Display Week 2024出展について
開催期間:2024年5月14日(火)〜5月16日(木)
時間:5月14日 10:30〜18:30
5月15日 9:00〜17:00
5月16日 9:00〜14:00
会場:米国カリフォルニア州サンノゼSan Jose McEnery Convention Center
ブース番号:215


Hashtag: #Innolux

The issuer is solely responsible for the content of this announcement.
SOURCE:

Innolux

CATEGORY:

Technology

PUBLISHED ON:

13 May 2024

Past Press Releases

MORE

Talk to Media OutReach Newswire today

CONTACT US NOW