2023年平安塩祭、大盛況のうちに閉幕



台湾、台南市 - Media OutReach - 2023年11月24日 - 雲嘉南浜海国家風景区管理処の主催で実施された今年のイベントには世界中のサイクリストが塩サポートライダーとして招かれ、台湾最大の塩祭を楽しみました。2日間の会期中、日本、オーストラリア、米国からの観光客など3万人以上が来場しました。

塩への感謝:原点に戻り、地球に返す
塩への感謝:原点に戻り、地球に返す

平安塩祭は20周年を迎え、ポエ占いコンテストでは50万ニュー台湾ドル以上の賞金が用意されました。聖筶が10回出た台南市安平区の20歳の学生、Panさんに特別賞として168,888ニュー台湾ドルが贈呈されました。

平安塩祭には長い歴史があります。1662年に王爺の鄭成功が天日塩の技術を導入し、塩産業がかつてない発展を遂げ、沿岸地域の住民の経済活動の中心となりました。200年以上の歴史のある井仔脚瓦盤塩田は、現存する建築文化遺産であり、台湾の塩産業再生の地として注目されています。またこの地では同年、5人の王爺が王船で鯤鯓の砂州に上陸し、寺院を建立して何世代にもわたりともに人びとに恵みを注いできました。南鯤鯓代天府は台湾の王爺廟の総本山で、李、池、呉、朱、范の五府千歳と萬善爺が祀られています。

塩は古の時代より、悪霊を払い加護を祈る力があるとされています。王爺信仰の文化と結びついた2つの歴史をもとに、大祭である鯤鯓王平安塩祭が誕生しました。雲嘉南浜海国家風景区管理処、南鯤鯓代天府、様々な業界が連携して開催されます。



Hashtag: #TheSouthwestCoastNationalScenicAreaHeadquarters

The issuer is solely responsible for the content of this announcement.
SOURCE:

The Southwest Coast National Scenic Area Headquarters

CATEGORY:

Travel & Leisure

READ IN:

English, Korean

PUBLISHED ON:

24 Nov 2023

Past Press Releases

#Travel & Leisure #Lifestyle

24 November 2023

A successful conclusion to the 2023 Salt for Peace Festival

Talk to Media OutReach Newswire today

CONTACT US NOW