エイブリィ・デニソン、台紙のないサーマルラベル製品を投入 アジアで拡大するサステナビリティの需要に対応



シンガポール - Media OutReach - 2023年3月20日 - マテリアルサイエンスおよび製造のグローバルリーダーであるAvery Dennison Corporation(NYSE: AVY、エイブリィ・デニソン)は、アジア太平洋地域で展開を拡大しているSustainable ADvantageシリーズに、台紙のないサーマルラベル製品「DT Linerless(ライナーレス)」を追加しました。

Caption

本製品はサステナビリティと生産性を向上させつつ、物流にかかる全般的な時間とコストを削減します。ラベルを使用するまで貼り付けておく台紙は感圧ラベルを構成する素材全体の約30〜40%を占めます。台紙を完全に廃止することで、DT Linerless(ライナーレス)は、従来の台紙を用いるサーマルラベルと比較して、必要な原材料、温室効果ガスの排出、固形廃棄物の量を削減できるため、サステナビリティが大幅に向上します。台紙のない構造のため1ロールあたりのラベル数が増え、取り替え回数が減り、機械の稼働率も向上します。

エイブリィ・デニソンのアジア太平洋地域製品マーケティングシニアディレクターのJitesh Mehtaは次のように述べています。「DT Linerless(ライナーレス)をこの地域のお客様に提供できることを嬉しく思います。ライナーレスの市場は今後数年で大幅に成長すると予想されており、特にクイックサービスレストラン、eコマース、重量計測用途など、可変情報の印刷ニーズが高い分野で成長が見込まれます。これはサステナブルな代替手段の需要が拡大しているためであり、当社のグローバル展開、技術的な専門性、革新的なアプローチを活かしサステナビリティの取り組みを強力にサポートできると考えています。」

エイブリィ・デニソンのDT Linerless(ライナーレス)ラベルについて
詳しくは、label.averydennison.comをご覧ください。



Hashtag: #AveryDennison

The issuer is solely responsible for the content of this announcement.
だいたい Avery Dennison
だいたい Avery Dennison
Avery Dennison CorporationNYSE: AVYは、マテリアルサイエンスおよびデジタルIDソリューションをグローバルに展開する企業です。感圧材料、RFID(radio-frequency identification)のインレイやタグ、多様な加工品や加工ソリューションなど、ブランドや情報を表示する様々なラベルソリューションを提供しています。当社はブランドパッケージの向上、現実世界とデジタル世界をつなぐ情報の掲載や表示、お客様の製品性能の改善を実現する様々なラベルや機能性材料を設計、製造しています。世界中でホーム&パーソナルケア、アパレル、Eコマース、物流、食品・スーパー、製薬、自動車など様々な業界でご活用いただいています。社員数はグローバルで約36,000人おり、50カ国以上で事業を展開しています。2022年の収益は90億ドルでした。詳しくは、www.averydennison.comをご覧ください。
SOURCE:

Avery Dennison

CATEGORY:

Business

PUBLISHED ON:

20 Mar 2023

Past Press Releases

MORE
#Processing & Packaging #ESG

20 May 2024

Avery Dennison's CleanFlake™ Technology Hits New Milestone

#Business #ESG

08 August 2023

Achieving New Milestones in Label Recycling

Talk to Media OutReach Newswire today

CONTACT US NOW