Advanced EnergyのLGA110Dは、クラス最高のDC-DC電力変換を実現。電力密度は30%。



高定格電流、高密度、フレキシブルな制御機能を備え、複雑な高電流アプリケーションに理想的な新DC-DCコンバータ

東京,日本 - Media OutReach - 2021年9月29日 - Advanced Energy (Nasdaq: AEIS) – 高度なエンジニアリングの高精度電力変換、計測、制御ソリューションのグローバルリーダーである同社は本日 、定格110 Aの非絶縁型デジタルPOL (ポイント・オブ・ロード) DC-DCコンバータのアーティセンLGA110Dを発表しました。同社のLGAファミリーの最新製品であるこのLGA110Dは、 このクラスの他のDC-DCコンバータより30%高い電力変換密度です。この高い定格電流を実現し、産業用、医療用、テレコム及び ITインフラストラクチャメーカー等の広範囲なアプリケーションに対して、これまでにない優れたソリューション提供となります。




「市場で最高の電力密度により、このLGA110Dの効率は96%を超えています」と、 Advanced Energy の産業用電力変換製品マーケティング担当バイスプレジデントのJoe Voylesは語っています。「このより高いピーク効率は、同じ小型フォームファクタの従来世代に比較して、電力消費を15%低減します」。

 

立方インチあたり 220 アンペアという優れた電流密度に加えて、LGA110Dは独立制御の55アンペア/175ワットの2出力を備えています。マルチチャンネルや高電流アプリケーションで必要な電力コンバータ数が少なくなります。このデユアル出力は完全な独立型、単出力への構成、あるいは最大3台の他の LGA110Dコンバータとの同期として選択可能で、文字通り柔軟性のある 組合せの設計が可能です。そのためPCBスペースが開放されて全体のコストを低減する一方で、複雑で要求の厳しいアプリケーションで使用されるFPGAやASICデバイスの高まる電流要件にも対応します。

 

アナログとデジタル両方の制御機能をもつLGA110Dの制御は、外部抵抗でも、あるいは追加の制御機能がある業界標準PMBusデジタルインターフェースでも可能です。設計者にシステム統合の可能性をもたらせます。

 

製品の詳細と技術仕様はhttps://jp.artesyn.com/power-supplies/websheet/653/lga110d-series をご参照下さい。


Advanced Energyについて
Advanced Energyについて

Advanced Energy (Nasdaq: AEIS) は、ミッションクリティカルなアプリケーションとプロセスを対象に、先進のエンジニアリングによる高精度電源変換、計測および制御ソリューションを設計・製造するグローバルリーダーです。AEの電源ソリューションは、複雑な半導体及び産業用アプリケーションにおけるカスタマーの革新を可能にし、その対象は半導体装置、製造、通信、データセンターコンピューティング、ヘルスケアなどの多様な業界です。エンジニアリング・ノウハウと世界中での迅速なサービス及びサポートを備える当社は、テクノロジーの進歩、顧客の成長推進、未来の電力の革新に対応すべく、数々の協働的パートナーシップを確立しています。Advanced Energyは30年以上にわたり、グローバルな顧客のために完璧な電源対応で貢献しており、本社は米国のコロラド州フォートコリンズにあります。詳細はwww.advancedenergy.comをご覧下さい。

 

Advanced Energy | Precision. Power. Performance.


#AdvancedEnergy

SOURCE:

Advanced Energy

CATEGORY:

Technology

PUBLISHED ON:

29 Sep 2021

Past Press Releases

MORE

Talk to Media OutReach today

CONTACT US NOW