アラブ石油投資会社(APICORP)、新たなESG(環境・社会・ガバナンス)ポリシーフレームワークを策定し、エネルギー転換の取り組みを強化



サウジアラビア ダンマーム - EQS Newswire - 2021年9月13日 - ESGポリシーフレームワークを策定し、ARICORP(http://www.apicorp.org/)の環境保護、社会的責任、強力なガバナンスに対する取り組みを規定。エネルギー転換促進に向け、グリーンエネルギー関連事業やサステナブルなエネルギー企業に今後2年間で10億米ドルの拠出を計画。エネルギー業界のサステナブルなベンチャー企業やビジネスモデルに資金を充当するグリーン/サステナビリティーボンドの発行を検討。

 

エネルギー部門に注力する国際開発金融機関のアラブ石油投資会社(APICORP)(www.APICORP.org)は本日、新たなESGポリシーフレームワークを公表しました。このフレームワークの策定は、加盟国をはじめとし、広くエネルギー転換を推進する取り組みの一環です。

 

ARICORPは、エネルギー転換を促進するため、特にMENA地域のグリーンエネルギー関連事業やサステナブルなエネルギー企業に対し今後2年間で、10億米ドルを拠出する計画で、同時に、ステークホルダーとの積極的なエンゲージメントを通して、2023年末までにARICORPの全資産のESGフットプリントを測定することも視野に入れています。現在、ARICORPの全ポートフォリオに対するグリーン資産比率は13%を超えており、過去5年間で融資および直接投資が4倍以上の約5億5000万米ドル相当となりました。

 

新たなフレームワークには、金融投資判断の際のESGの影響を測定するデューディリジェンスの強力なツールキットも含まれており、再生可能エネルギー源や低炭素技術の普及と、サステナビリティーアジェンダ推進のためのより戦略的な連携の構築に注力します。

 

また、ARICORPは今後、エネルギー部門におけるサステナブルなビジネスモデルを促進し、業界各社にエネルギーの多様化やサステナビリティーの実践に対するインセンティブを提供するため、グリーン/サステナビリティーボンドの導入を検討します。

 

ESGポリシーフレームワークについて、取締役会会長のDr. Aabed bin Abdulla Al-Saadounは次のように述べています。「これまで経験したことのない変化が世界的に続いており、加盟国、パートナー、そしてより幅広いステークホルダーにおける環境や気候変動の課題に対処するため、ARICORPには重要な役割、責任があり、寄与していかなければならないと考えています。ARICORPの実務にサステナビリティーの原則を取り入れることで、当機関の運営、サプライチェーン、顧客取引におけるリスクを緩和し、気候変動の影響に強い低炭素社会への移行を支援したいと思います。この取り組みを開始するにあたり、全加盟国が2015年のパリ協定の批准国であり、今年グラスゴーで開催予定のCOP26の参加国であることを再確認します。」

 

APICORPの最高経営責任者、Dr. Ahmed Ali Attigaは次のように述べています。「ARICORPは、よりサステナブルなエネルギー源への移行の模範を示したいと考えています。ARICORPの戦略を進めていくためにはエコシステムのパートナーに、環境、ガバナンス、社会のフットプリントに対する意識を高めてもらうことが欠かせません。またARICORPは、エネルギー分野の幾多の業界に関わる国際開発金融機関であるため、当機関が運営する全地域における全体的な影響をより正確に測定できるという強みがあります。同様に重要な点として、リサーチやナレッジを共有し、当機関独自の立場で政府や規制当局の主な政策決定者に提言を行うことで、加盟国におけるESGアジェンダの推進を継続します。」

 

ARICORPは、環境保護、社会的責任、強力なガバナンスに対する取り組みを正式に規定することを方針としており、「責任ある銀行・投資業務」、「社会的包摂と連携」、「財務回復力とガバナンス」を3本の柱とするこの包括的なフレームワークは、その重要な要素となります。このフレームワークではESGのリスクや機会の特定、測定、管理、モニタリング、報告についても規定し、ARICORPにおける基盤、倫理と価値、ダイバーシティとインクルージョン、社員エンパワーメント関連の基準も設定しています。

 

また、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)、責任投資原則(PRI)、責任銀行原則(PRB)、赤道原則(EP)といった主要な国際基準に基づき、年次報告を自発的に開示します。

 

ARICORPのESGポリシーフレームワークについては、こちらをご覧ください。https://bit.ly/3lfTl4u

APICORPについて

アラブ石油投資会社(APICORP)は、アラブ諸国のエネルギー業界や石油産業の発展を支援、促進するため、アラブ地域の石油輸出国10カ国間の国際条約により1975年に設立された国際開発金融機関です。APICORPはエクイティー投資のほか、プロジェクトファイナンス、貿易金融、アドバイザリー、リサーチを提供しています。サウジアラビア王国のダンマームに本社を置くAPICORPは、Moody'sの「Aa2」およびFitchの「AA」の格付け(いずれも見通しは「安定的」)を取得しています。

詳しくはwww.APICORP.orgをご覧ください。


SNS

 

Twitter: https://twitter.com/APICORP

Instagram: https://www.instagram.com/apicorp/

LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/apicorp/

 

#アラブ石油投資会社

SOURCE:

APICORP

CATEGORY:

Energy

PUBLISHED ON:

13 Sep 2021

Past Press Releases

MORE

Talk to Media OutReach today

CONTACT US NOW