D-EDGE、日本での存在感を強化し続ける

シンガポール - Media OutReach - 2019年10月23日 - 日本を代表するホテルグループの1つである株式会社 近鉄・都ホテルズは、最先端のクラウドベースのeコマースソリューションプロバイダーであるD-EDGE ホスピタリティ・ソリューションズとホテル直販宿泊予約収益拡大を目指すため、略的的契約を締結しました。

 

我々D-EDGE ホスピタリティ・ソリューションズは、ビジネスを促進し、利益率の高い収益を生み出す3つの基本的な柱であるトラフィックの生成、ウェブサイトの効率化、そしてコンバージョンを支援する完全なITインフラプラットフォームスイートの提供に選ばれたことを誇りに思っています。

 

D-EDGE ホスピタリティ・ソリューションズは、インバウンド旅行者の増加、そして様々な言語のレスポンシブWebサイト開発をもたらすように設計されたデジタルマーケティング/トラフィック獲得プログラムによって、予約エンジンへのクリックスルー率を最大化します。36言語とマルチ通貨対応の予約エンジンは、トランザクションを完了するためにペイペントゲートウェイへの接続を使用し、ホテルサイト訪問者を予約成約へと導きます。

 

「D-EDGEとのパートナーシップはグループのアウトリーチ能力を向上させ、強力な次世代顧客ロイヤルティを促進すると信じています」と株式会社近鉄・都ホテルズホテル・運営本部 営業推進部の森本氏は述べました。

 

「D-EDGEは、日本における既存の戦略的関係とプレゼンスを大幅に拡大し、強化しています。株式会社近鉄・都ホテルズとのこの機会は、日本のホスピタリティ業界における信頼性を更に強化する足掛かりとなるでしょう」と D-EDGE ホスピタリティ・ソリューションズのCEO、ピエール・シャルル・グロブ氏は言及しました。


Talk to Media OutReach today

Let Media OutReach help you achieve your communication goals. Send an email to info@media-outreach.com or click below. You will receive a response within 24 hours.

Contact us now