オランダ、アムステルダム - Media OutReach - 2019年10月10日 -  シームレス決済のグローバルリーダーであるIngenico Group(Euronext:FR0000125346 -- ING)は、中国における国際Eコマース企業の事業運営の方法を変革しています。中国の消費者の選好にぴったりと合致した決済方法を導入することで、Ingenicoは世界最大規模のオンライン市場へのより優れたアクセスを事業者に提供します。

 

中国では人口の82%が国内独自のモバイル機器ユーザーであることを踏まえ、Ingenicoは、中国のモバイル決済プラットフォーム大手のAlipay(支付宝)やWeChat Pay(微信支付)、およびクレジットカードブランドのUnionPay(銀聯)と提携しています。



 

Ingenicoは、WeChatの公式アカウントやミニプログラムへの統合機能を含むWeChat Payのあらゆるユースケースに初めて対応した国際決済サービスのプロバイダー(PSP)の1つです。これにより、11億人のWeChat利用者がWeChat環境内で購入を完結できるという非常に大きなメリットをもたらしました。

 

さらに、IngenicoのアップグレードされたAlipayインテグレーションサービスによって顧客企業は中国のオンライン消費者の大半へのリーチが可能となり、専用端末やモバイル機器の両方を利用した即時決済を提供できるようになります。また、中国における選好度が高い決済方法に対応するため、UnionPay(UPI)のSecurePay および ExpressPayソリューションのサポートも提供します。また、これらの決済方法で中国元(CNY)が使用でき、多通貨決済の利便性とカスタマーエクスペリエンスの向上に寄与します。

 

新しい中国は欧米企業にとって巨大な商機のある市場です。世界最大規模にして、もっともダイナミックなEコマース市場であり、デジタルおよびモバイルカルチャーを切り拓く役割を果たしています。インターネット普及率は全体で57%に達し、世界のインターネット利用者の25%を占めています。しかしながら、国内独自のEコマースのエコシステムにより、国内消費者の選好に合わせた特殊なソリューションが必要となるため、その他の市場に比べてより多くの課題があります。

 

Ingenico Groupグローバル・オンライン(リテールBU)のシニア・バイス・プレジデントGabriel de Montessusは、「当社の中国における長年のプレゼンスと活動は、中国本土の消費者市場へのアクセスを希望する企業にとって、当社が最適のパートナーであることを意味します。当社の中国に関する専門知識と新たな決済方法を組み合わせることにより、国際的な企業は、これまでアクセスが困難だった中国の消費者へリーチすることが可能になります」と語ります。「顧客企業は、多通貨決済機能を向上するデジタルサービスとして、中国国内の状況に対応した、現地通貨建てでのあらゆる決済方法を提供できます。」

 

Ingenicoの中国での展開の詳細については、ingenico.com/chinaをご覧ください。


Talk to Media OutReach today

Let Media OutReach help you achieve your communication goals. Send an email to info@media-outreach.com or click below. You will receive a response within 24 hours.

Contact us now