• QFPayは、最新の資金調達ラウンドで、MDI Ventures、楽天キャピタル、VentureSouqなど新たな戦略的投資を確保致しました。既存の投資家Matrix Partners及びSequoia Capital Chinaも参加いたします。
  • デジタル決済テクノロジーのリーダー企業であるQFPayは、2012年よりアジアおよび中東の13の市場で事業を展開しております。


シンガポール - Media OutReach - 2019814 - アジアのデジタル決済テクノロジー先端企業であるQFPayは、このたび、既存の投資家であるSequoia Capital ChinaMatrix Partnersから新ラウンドで2,000万米ドルを資金調達しました。この最新の資金調達ラウンドには、MDI Ventures(インドネシア最大の国営通信会社Telkom Indonesiaのコーポレートベンチャーキャピタル部門)・楽天グループのコーポレート・ベンチャーキャピタル(自己資金投資)事業である楽天キャピタル・VentureSouq(ドバイを拠点とするベンチャーキャピタル企業、世界的なテクノロジースタートアップのポートフォリオを持ち、企業の中東への進出を支援)、など新たな戦略的投資企業の著名投資企業を確保致しました。


2012年に設立されたQFPayは、カンボジア、中国、香港、インドネシア、日本、韓国、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、アラブ首長国連邦など、アジア及び中東の13の市場に事業拠点を持つ世界的なデジタル決済企業へと成長しています。今回の新たな資金調達により、QFPayは重要市場でさらにサービスを拡大し、新たなデジタル決済製品やソリューションの研究・開発を進めていきます。


QFPayの共同創業者兼CEOTim Leeより「デジタル決済発祥の地である中国で事業を開始して以来、当社はこの業界で実績、ノウハウや知見を構築してまいりました。アジア地域でデジタル決済、特にQRコード決済への需要が高まるなか、当社は過去7年間のノウハウを活かし、キャッシュレスの動きを先導できることを大変嬉しく思っています。」      アジアは、主に銀行口座を持たない人々の金融包摂の需要により、デジタル決済1の主要な成長地域であり、  特にASEAN地域では、モバイル決済の総取引額は2027会計年度までにCAGR(年平均成長率)で25%以上急増し、1,090億米ドル2に達すると予想されており、デジタル決済業界のステークホルダーにとって大きな機会となっています。


1  Price Waterhouse Coopers 2019 Global Consumer Insights Survey: https://www.pwc.com/gx/en/consumer-markets/consumer-insights-survey/2019/report.pdf

2 Nomura Global Markets Research Anchor Report -- ASEAN internet: Opening up the mobile wallet: https://www.nomuraconnects.com/focused-thinking-posts/asean-internet-opening-up-the-mobile-wallet/


業界リーダーから信頼され、巨人の肩に立つ

QFPayは、実績のある包括的なデジタル決済製品およびソリューションを提供しており、デジタル決済のエコシステムにおけるリーダー企業としての地位を活かし、銀行、通信事業者、国境を越えた決済ネットワーク、消費者向け小売ブランドなどの業界のトッププレイヤーと、変革をもたらす重要なパートナーシップを獲得し、業界全体の拡大に道を開き、業界へ貢献してまいりました


これらの実績は、世界有数の金融および戦略投資家の注目を集めております。最大の投資企業の1社であるSequoia Capital Chinaは、過去3回実施された資金調達に参加しており、Sequoia Capital ChinaのバイスプレジデントであるLi Zhanglu氏より「QFPayはアジアで最大の拠点展開をしており、最も経験豊富で確立されたデジタル決済テクノロジープロバイダーです。彼らの継続的な成長は、国際的な成長戦略及び大きな成功を収める為のユニークなビジネスアプローチの堅牢性を実証しています。 この地域の可能性を活かすことができるデジタル決済会社1社に賭けるとしたら、それはQFPayになります。」とコメントを頂いております。


また、QFPay共同創業者QFPay International CEOPatrick Nganより、「このラウンドでの新規投資家からの戦略的価値は、QFPayの事業拡張計画を促進することが期待しており、デジタル決済の採用はアジア全域で大幅に増加しています。各市場における現地戦略とネットワークの必要性を考慮すると、MDI Ventures、楽天キャピタル、VentureSouqが投資家およびアドバイザーを務めるなど、信頼できる戦略的パートナーからの支援は、当社がこの複雑な事業環境を切り抜ける上で重要な役割を果たします。


Talk to Media OutReach today

Let Media OutReach help you achieve your communication goals. Send an email to info@media-outreach.com or click below. You will receive a response within 24 hours.

Contact us now